TOPICS

auPAYの現金化 払出できない残高でも大丈夫?

携帯キャリアや楽天など様々なキャッシュレス決済が誕生しています。

 

便利な反面、決済サービスによって使えるお店と使えないお店があるため、迷ってしまう事も多々あるのが現状です。

 

そんな乱立しているバーコード決済サービスのなかで携帯キャリアであるauが提供しているのがauPAYです。

 

電子決済

 

 

auPAYはどんなサービス?

では初めに、auPAYがどのようなサービスなのか?基本情報を抑えていきましょう。

 

auPAYはauユーザーはもちろんのこと、ソフトバンクやドコモを利用しているユーザーにも利用できる決済サービスです。

 

auPAYのスマホアプリをスマホにインストールしればだれでも使えるのはとっても便利ですね。

 

そしてもう一つの特徴が、auPayにはプリペイドカードが使えるというのが一つの特徴としてあります。

 

プリペイドカードに残高をチャージすることで、店舗やネットでの買い物にも使用することができるんですね。

 

そしてこのプリペイドカードにはMasterCardが付いていますので通常のクレジットカードとしても利用ができます。

 

 

 

 

じぶん銀行との連携で現金化もOK

auPAYの残高は、auじぶん銀行の口座を介して現金化することができます。

 

ただし、チャージ方法によって払い出し可能な残高と払い出し不可の残高に分かれます。

 

払い出し可能な残高は、auじぶん銀行、POMTAポイント、auショップ、コンビニでチャージした残高です。

 

払い出し不可の残高は、auかんたん決済、クレジットカード、au WALLET チャージカードでチャージした残高です。

 

 

 

 

払い出し可能な残高を現金化するには?

払い出し可能な残高を現金化する手順は、以下のとおりです。

 

1.auPAYアプリを開き、画面右上の「送る・受取る」をタップします。
2.「銀行口座に出金」をタップします。
3.auじぶん銀行の口座を選択します。
4.出金額を入力します。
5.出金手続きを完了します。
6.払い出し手続きは、1回あたり220円(税込)の手数料がかかります。また、1回の出金上限は10万円です。

 

払い出し不可の残高を現金化する方法は、後ほど説明します。

 

 

 

 

じぶん銀行口座開設

auPAY残高を現金化するには、auじぶん銀行の口座を開設する必要があります。

 

auキャリア以外の人も、アプリをダウンロードすれば口座を開くことができます。

 

アプリをダウンロードするには、Androidスマホの場合はGoogle Playストア、iPhoneの場合はApp Storeからダウンロードします。

 

ダウンロード後、顔写真と本人確認書類の画像をアップロードします。

 

アプリからの申し込みで本人確認書類に使用できるのは、運転免許証、個人番号カード(マイナンバーカード)、在留カードのみです。

 

また、Webからの申し込みでは、健康保険証も使用できます。

 

必要事項を記入して送信し、申し込み手続きを完了すると、数日後に口座開設の連絡がメールで届きます。

 

不備がなく口座開設に成功すれば、当日から口座を使用できますが、キャッシュカードの到着は1週間~2週間程度かかります。

 

 

 

 

auPAYアカウントとの紐づけ

続いてauPAYアカウントとじぶん銀行の紐づけをします。

 

この紐づけを行う事で払い出しが出来るようになります。

 

操作方法は「じぶん銀行」から「送金・払出・オートチャージを申し込む」から紐づけを行います。

 

以上の設定を行えば、じぶん銀行に払出がおこなえるようになります。

 

払出の具体的な方法は、aiPAYアプリを起動してメニューの「払出する」をタップして払出金額を入力すれば払出完了です。

 

以上の操作で払い出しが行えます。

 

ATM

あとは、じぶん銀行と提携しているATMから現金を引き出せばOKです。
以下はじぶん銀行対応のATMです。

セブン銀行
ローソン銀行
Enet
三菱UFJ銀行
ゆうちょ銀行(一部ファミリーマートにも設置)

 

払出できない残高の現金化についてはこちらからご相談ください。